お金の稼ぎ方を学んで夢をかなえる思考のつくり方

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーケットの選択

2012年08月03日(金)


ハオひろです^^



人気ブログサービスに参加しています。
ひとつのポチっがモチベーションアップにつながります♪
人気blogランキングへ




ビジネスを展開するマーケットを選んで
そこで確実に売れると思われる商品を作っていかなければならない。



そのためには
まず今の自分を再確認する必要がある


今、自分の置かれている立場を確認して


今自分がどこにいるのか?
どこに向っているのか?
どこへ向えばいいのか?


現状把握ができていないと
必ずといっていいほど失敗する


アイディアを出していかなければならない


ブレインダンプを行う


自分が世の中に対して
伝えられることがあるとしたらそれは何か?


自分にしか伝えられず
夢中になっていつまでも話せることは何か?


世の中の人々は
何に苦しみ、悩み、悲しんで困っているのか?


人は何に悩むのか?
その解決方法はあるのか?
誰がどれだけ悩んでいるのか?




自分がビジネスを展開するマーケットを選ぶ






スポンサーサイト

まずは実践してみる

2012年03月15日(木)

まずは実践してみる



ハオひろです^^




人気ブログサービスに参加しています。
ひとつのポチっがモチベーションアップにつながります♪
人気blogランキングへ



アフィリエイトの作業をしていると
頭を使うことが多々あります。
というか、こっちの方が多いですけど^^



でも、頭を使っての作業は必要ですが
考えたところでよくわからないことが
こちらも多々出てきます。



そんな時は、取りあえず実践してみることです。
そこから失敗 → 学び  失敗 → 学び が
始まっていくんですね。



何もしないで考えているだけでは
時間の無駄以外何物でもありません。



時間は有限ですから
何もしないで時間を費やすのは
人生の無駄でもあるんですね。





ではでは

「ない」ものねだり

2010年01月03日(日)

ハオひろです


リアル社会で、つまり自分の勤務先で
ある提案をした時、常に感じていたことを
今回は記事にしたいと思います。


あなたは、無意識のまま
「ない」ものねだりをしていませんか?


ということなんですが・・


今回の記事は
誰かを揶揄したり卑下するわけではないです。
自分自身への戒めの部分を多く含んだ記事です。


つまり、僕自身、結構「ない」ものねだりしていますので^^;


人は、新しい変化に恐れを抱く習性があります。
今まで保っていた自分が変わっていくのが怖いんですね。


だから、今まで慣れてしまった自分を必死に守ろうと
無意識のうちに変化に対しストップをかけてしまいます。


これを
※現状維持メカニズムといいます。

※ 石井裕之著【人生を変える!心のブレーキの外し方】より


これは、僕の経験から多々あったことですが
仕事で何か提案をすると


前例がない等と習慣に慣れた方々は
新しい提案に拒否反応を示します。


それは、何故か
それは、その新しい取り組みを体験していないから
体験していないからやれない仕事が増えて面倒だ
という思いから、反対意見を出すようになるんですね



つまり、やりもしないのに最初からリスクを考えてしまい
結局、実施もしないまま諦めるということになります。



実施する方向で、いろいろ意見を出し合い
その中で出てきたリスクを解消していこうという考えがないんですね^^


これじゃ、いつまで経っても一歩も踏み出せないですよ。



ちょっと組織の中の話をしましたが個人レベルでいうと


普段のなにげないところから
例えばアフィリエイトに興味を示しても


僕はインターネットを使ったことがない
からブログを作ったことがない


僕はブログをつくれないから
アフィリエイトなんて無理だよ


結局、体験もしていない未来のことを
やってもいないのにイメージだけで
できないと思っているんですね


つまり、これからちょっと先の未来で
まだ体験していないのに


失敗するんじゃないか
どうせ稼げないやっても無駄


という「ない」ものをイメージしてしまうんですね^^
だから実践できない


実践してダメだったから方向転換する
という発想がないわけです。


仮に実践して失敗すると、無駄な努力だったと
落ち込みますが


それはまさしく
トライ&エラーで


このやり方ではできない。
ということが理解できますし


途中までのプロセスまでは
最初に始めたときよりも
早いスピードでできるはずなんです。


それは実際に体験して、自分自身の糧になっているからですね。
例えば、初めてつくったブログと同じブログを改めて最初からつくろうとします。


その場合、初めて作ったときと
改めて作ったときとではどちらが早く作れるか。


考えなくてもわかりますよね


つまり、何をいいたいのかというと
あまり、体験してもいない未来を考えない。


「ない」「ない」というと
ネガティブ思考になります。

「ない」ものをねだっても
ないわけだから、何ももらえません(笑)


今、やれることを一生懸命やりましょう!
ということです。


自分の目標となることを
イメージするのは大事ですけどね♪


成功者の共通点

2010年01月02日(土)

ハオひろです


最近、多くのビジネス本や成功している人たちのメールを読んでいると
この方々の共通していることがわかりました。

それは・・・・・・

英語が出きる!
ということです^^
もしかして、拍子抜けしました?(笑)


でもですね、
「非常識な成功法則」の神田昌典氏
パーソナルモチベーターの石井裕之氏
「ユダヤ人大富豪の教え」の本田健氏
「ネットビジネス大百科」の木坂健宣氏

他いっぱい・・・


皆さん、英語がご堪能で・・・


海外のビジネスの情報や書籍を読みまくっていますし
海外のビジネス家とコンタクトを取っています。


そして、海外に行って学んだり、留学をしているんですね^^


石井裕之さんにいたっては
まだ、インターネットが普及する前に、どうしても読みたい本があって
もちろん、海外の英語で書かれていた本だそうですが


その本は当時、日本のどこにも売っておらず、
海外まで英語で手紙を書いて探し、取り寄せた。
という話もあります。



その本は今の自分に非常に役立ったようです。
いやはやすごい!
どうしても欲しい場合、そこまでするんですよね^^
成功者の方々は・・・・



海外というのはアメリカが多いのですが


世界的有名な企業家が多数いらっしゃるようです。
僕は僅かしか知りませんが・・・・


ビジネスを続けていくのであれば
英語ができないというだけの理由で
海外から情報を得ないのはもったいない
とのことです。


そういう意味では
海外の成功者の本を読んでいる僕です。


もちろん!
日本語訳したものを(笑)


でも、何故、海外から情報を仕入れなきゃいけないか?
これは木坂健宣氏のメルマガに書かれてあったことですが
ちょっと引用しちゃいますね^^


※木坂氏のメルマガは長いです。このメルマガをプリントアウトしたら
A4サイズで31ページありました^^;その分、内容は濃いですよ^^


その中から僕なりに要約したものを抜粋して載せちゃいます。


ここから
__________________


一つは、その市場規模

単純に、日本とは桁が2つぐらい違うそうです。

桁が2つ違う世界を日常的に見ておくことで
いかに日本がチマチマやっているかを理解することで


どうやったら規模を大きくすることができるのか
どうやったらひしめく競合に負けないビジネスができるのか
どうやったらリピート率を高めることができるのか
どんなクオリティの無料オファーを出せばいいのか
どのくらいのコストをかければ十分なのか
どんなレターが売れるのか


などなどの“常識”が壊れます。
常識が壊れるので、日本にライバルはいなくなります。
いなくなると言うか、全く眼中に入らなくなります。

そうすることで、一段上のステージに行くことが
可能になると思います。


次に、その体系性があります。
海外、特に西洋圏が優れていることのひとつに、

情報をまとめて体系化するのがうまい
というのがあります。

日本の新聞記者や経済評論家などを見ていれば明らかなように、
日本人はこの能力が極端に低いと思うのですが、海の向こうの
人たちは、この能力が非常に優れている。

というか、文化なんですね、そーゆー。

日本は、以心伝心。

以心伝心、英語に直せますか?
答えはtelepathy(テレパシー)です。

つまり、西洋人から見て日本人は、テレパシーを使える
生き物なんですよ。

しかし、彼らはできない。

全て言葉にして、万人がわかる体系にして、初めて情報は
情報としての価値を持つという文化があるんです。

だから、一言で言えば、情報が

すごく使いやすい形で、現実に即した実践的な形でまとまっている
んですね。

僕がよく「俯瞰」という言葉を使いますが、海外の
教材というのは、この俯瞰が非常にしやすい形でまとめられている
ことが多いです。

しっかりとした体系になっているからですね。

日本の教材のように、とっちらかった状態ではない。

とっちらかった頭の中身を整理して、体系化して
アウトプットするのがヘタな日本人と、それが文化として
定着している西洋人であれば、僕は後者から学んだ方が
効率的だと思います。

もちろん、海外の情報をそのまま翻訳して日本でやってる人は
バカだと思いますけどね。

文化に対する配慮・理解がなさ過ぎる。


海外から学び、それを“日本的に”応用する
これが正解だと思います。

アルマックの神田氏が偉大なのは、これをきちんとやっていたから。
DRMを輸入してそのまま伝えるのではなく、実践会という
組織を作り、日本で実践した結果をもとにしてノウハウを
再構築していった。

そこに、僕は彼を高く評価するべき最大のポイントがあると
思うのです。

まあ神田さんはともかくとしても、海外から学んだ方が、
効率的で使いやすいというのが二つ目の理由です。


最後の理由としては、インフラの整備とテクノロジーの
発展からくる、日本では考えられないプロモーション戦略に
触れることができる、というのが挙げられます。

海外が日本の5年先をいっている、というのは、
ことインフラとテクノロジー関係に関しては
正しいと思います。

これにはまあいろんな要因があるのでここでは割愛しますが、
とにかく、インフラは日本とは比べ物にならないほど
進んでいる。

例えば、興味があれば、アマゾン.comがやっている
ホスティングサービスについて調べてみてください。

僕もアカウントを持っていますが、海外のネット起業家の
ほとんどは、このアマゾンのサーバーサービスをファイルの
ストレージ代わり・転送元に使っています。

なぜか?

一言で言えば、コストパフォーマンスが異常にいいから
でしょうね。

日本の水準から見たら、もう今まで払ってた金は
なんだったんだ、というくらいに安いです。

アメリカの基準で見ても、まだ破格。

このようなものが、海外ではドンドン手に入るように
なってきている。

アマゾンほどビッグな企業でなくとも、マイクロ企業であっても、
本当にすばらしいインフラやアプリケーション、
プログラムなどを発表してくれています。

このインフラ・テクノロジーに支えられて、現在の日本では
思いもよらないプロモーションが行われたりするんです。

それを目の当たりにすると、日本の未来が、というか
ネットの未来が少し見えたりとか、誰も思いつかなかった
アイディアを思いついたりとか、するわけですね。


この、3点の理由によって、僕は海外からビジネスを
学ぶ意義はあると思うのです。

(中略)

「英語ができなくて・・・」

とか、のんきなこと言っててもいいですけど、
それだと確実に“いつでも後手”というポジションに
落ち着くと思いますよ。

ビジネスにおいて“後手”とは、いつでも振り回される
状態にあるということですし、いつでも誰かの
“おこぼれ”にあずかるしかない、ということを意味します。

__________________

ここまで


海外から学んで、クオリティの高いものを販売して欲しい。
ということなんですが、
いつもながらの辛口で(笑)
けっこう、過激なことも書いてありましたが、
ちょっと割愛させていただきました。


ま、結論は、英語は出来た方がいい。
ということになりますが・・・・


英語と聞くと何故か拒否反応が出てくる僕です^^;


しょうがない
Fake It ! Until You Make It !
でもするか(笑)


おー、英語を使ったぜ!
これ入力するだけでも時間がかかっちまったい!^^;


ま、Fakeしても無駄でしょうけど^^;


誰か、誰か英語が堪能な方
僕のビジネスパートナーになりませんか?


ジョーク、ジョーク、ジョークですたい(笑)
(英語が書けないので、カタカナにしました^^;)


ほとんど他力本願のハオひろでした・・・。


成功と運をもたらすものは?

2009年09月02日(水)

ハオひろです^^


「ビジネスで成功をしたい」
「夢や願望をかなえ、自己実現を果たしたい」
「運をよくしたい」


多くの人の共通の願いだと思います。
おそらくあなたもそうではないでしょうか?



周りを見まわすと
「成功」とは程遠い人生を送っていて
一生懸命、頑張っているにもかかわらず
願望がなかなかかなわない、「運」も良くならない
と嘆く人が結構、多いと思います。


成功法を書いてある本には
よくプラス思考で物事を考えて
行動していけば成功する


ということが書かれてありますが
なかなか実現しない。というところでしょう。



それは何故、願望をかなえることができないのでしょうか?



それは周りに共感してくれる仲間がいないからでしょう
つまり、自分の考えていることが正しいと強く思っていて
他人の意見は聞かず、他人に対する配慮、愛情が欠けているからではないでしょうか?


他人に感謝する気持ち、喜びを与えることを考えていないからで
他人の幸福をなおざりにしているからだと思います。


あまりにも自己愛が強すぎると「成功」も「運」も近づいてきません。


経験者の僕は、このへんを強く断言できます。
決して威張って言えることではないんですけどね^^;


どちらかと言うと恥ずべきことです・・・


以前の僕は、仕事で企画案を出すと
自分以外の意見を取り入れるような
ことはしなかったわけです。極端な話ですが(笑)


それは、自分を信じていたし、周りの連中よりも
勉強しているし、知識があったからという自信からでした。


でも、それは周りの人たちから
やる気を奪うことになったわけです。



だったら自分ひとりでやればいい。


そう。
僕もそう思って一人で頑張りました。



でも、結果は、誰も手伝ってくれるわけでもなく
一人でやれるわけでもなく、失敗に終わりました。
責任とって左遷という有様です^^;



ちょっと恥ずかしいですが
僕の経緯の大筋をシェアしました。


結局、全員のベクトルが同じ方向に向かないと
うまくいかないんですよね


仕事上の話を例にして、書きましたが
仕事上だけではなく、人は生きていく上で
コミュニケーションが大事だということを気付かされたことでした。


「成功」や「運」も自分ひとりではなく
周りの人たちから与えられるものと考えています。


ビル・ゲイツや松下幸之助さんなど
多くの成功者たちは


いつも他人を幸せにすることを優先的に考える精神に満ちていた
と聞いています。

彼らは、人を立てたり、認めてあげたり
愉快な気持ちにしてあげたり、
助けてあげたり、尽くしてあげることを第一に考えた結果


その恩恵として収入を得たり、成功をおさめたりできたのですね^^


願望をかなえたり、成功するための第一歩は
人に喜びを与えようとする気持ちを
絶えず持ち続けることなんですね^^


与えれば、与えるほど
あなたもまた、たくさんの喜びを受け取ることができます。


しかも、与えた喜びが返ってくるときは
願望の実現やお金といった付加価値をつけて
大きくなっていきます。


人に喜びを与えられる人間になりたい
と思っている今日このごろです^^



レバレッジを意識して

2009年06月24日(水)

ハオひろです^^


社会環境が大きく変わってしまい
僕が社会人になった頃、常識とされていた
終身雇用制、年功序列、退職金制度、年金制度
は崩壊しちゃいましたね。



特に僕のような40代の人は
年金の支給額も少なくなりそうで
70代半ばまで働かなくてはならないみたい・・・・



寂しいものです。




一生懸命働いているのに
成果が上がらないのは何故でしょうか?



長い時間、努力をしているのに、成果が上がらないのは
何故でしょうか?



成果が上がらない上に仕事に追われ、収入も上がらず
ストレスを溜めながら日常を送ってはいませんか?



あなたの周りにも
そんな人は多いのではないでしょうか?


でも、一方で、時間的にも精神的にも
余裕を持って仕事をしながら
大きな成果を上げて、高い収入を得ている人たちがいますよね。


なんとも羨ましいですよね^^
おっとっと、僻まない、僻まない^^


僻んでいないで
何故、そうなのか?
彼らはどんなやり方をしているのか?
その違いは、何なのか?
ちょっと探ってみましょう^^


違いの原因
それは、すべてあなたの「考え方」にあります。


なので、あなたの考え方を
根本的に変える必要があるんですね^^


これがレバレッジ・シンキングというもので


レバレッジってわかりますよね
「てこの原理」です^^



そのレバレッジ・シンキング
の目指すところは

「労力」
「時間」
「知識」
「人脈」


にレバレッジをかける


つまり、少ない労力と時間で大きな成果の獲得を実現する
というものです。

1の労力・時間を費やして1の成果を上げるのと
1の労力・時間を費やしてより多くの成果を上げるのとでは
どちらがよろしいでしょうか?


答えは、無論、後者ですよね^^


あなたのこれからのために
レバレッジのかけ方、学んでみませんか?


断られたときでも感謝の気持ち♪

2008年12月15日(月)

ハオひろです^^


五日市剛さんの書籍
【ツキを呼ぶ「魔法の言葉」】いいですね^^
やはり感謝することを忘れてはいけないな
と思う今日、この頃です^^


あなたは
どんなお店や店員さんに好感を持ちますか?


例えばあなたが洋服を買いにいったとき
試着をしたんだけど、ちょっと悩んで
その試着をした洋服を購入するのをやめようと思いました。


あなたは、いろいろよくしてくれた店員さんに対して
”ちょっと悪いな”と思いながらも



「やっぱり、買うのはやめたいんだけど」
と言いました。


その時、担当した店員さんが、満面の笑顔で
「ありがとうございます。大丈夫ですよ♪」
と言ったらどう思いますか?



とても好感を持ちますよね^^



お客さんが商品を断るときは
とても勇気がいるものです。
結構、内心ビクビクしているんですね。



そんな時に満面の笑みで
「ありがとうございます!」
と言われたら、とても安心し、好感を持ちます。



でも、結構、冷めた感じで
「あ、いいですよ」と言われた場合


「この店員さん、ちょっと怒ってるぽいぞ」
なんて思ったりしませんか?


こういった場合は、お客さんとしては
自分が断った瞬間からその店に居づらくなりますよね^^


買わなかったことにより
お客さんを嫌な気分にさせてはいけないですね。


だから、断られたときほど逆に満面の笑顔で
「ありがとうございます!またお越しください♪」
と元気よく言ったほうがいいわけなんです♪


これもコミュニケーションスキルの一つですね^^


自分は対人関係が苦手だ。
だからネットの世界でビジネスをしたいんだ。


と思っていますか?
このネットビジネスの世界でも
コミュニケーションは大切ですよ^^


だって、あなたに幸せな報酬を運んでくれる人は
あなた以外の他人なわけですからね^^


一緒にコミュニケーションスキルを身につけませんか♪

豊かなライフワークの実現のために
⇒ インターネット収入通信講座の【ちょいコガ教材】


情報収集、そして行動・・・

2008年04月11日(金)

あなたは、どのような所から
情報を入手していますか?


テレビ?
新聞?
雑誌?


などなど、たくさんありますが


1000万人以上参加しているmixiや
他のSNSなどは利用していますか?


当たり前のことのようですが
人が集まるところには、情報が集まります。


人や情報が集まるところには
ビジネスにおけるヒントがたくさんあるんですね^^


だから、あっち、こっちと情報を求めて駆けずり回る必要はありませんよ^^


ネットビジネスを成功させるために
あまり難しく考えずにシンプルに考えましょう^^


つまりですね、mixi(ミクシィ)などのSNSに参加して
情報を配信する場所を作ることです。


そして、あなたが発信する情報に興味ある人を集めて、
その人にファンになってもらうことです


そうすることで情報が情報を呼んで
あなたのところに情報が集まってきます^^


ネット収入を得るために一番大切なことは情報です。


アフィリエイトで収入を得たいのであれば
アフィリエイトの情報を集めてください。


このようなかたちでも
手に入れた情報で成果を出すことができます。


そして、大事なことは集まった情報を元に
実践・行動してみることです。


情報を集めてインプットしてもそのまま放置しておくのは
もったいないです。


行動なき知識はゼロです。


情報を行動に変えていくことで
思いがけない成果を出すことができます。


インターネットビジネスでは情報はとても大切です。
ただ、それ以上に大切な事は行動することです。


自分で情報を集めて、ひとつの行動を起こすと
今までとは違ったものが見えることがあります。


それを見ながら、また行動することで
あなたの状況が変わり、どんどん進化していくことでしょう♪


そのあなたが進化することを
お手伝いするのが【ちょいコガ】です^^


ちょいコガを実践することでネット収入につながる
ネットマーケティングの本質色褪せない「ネットビジネスの王道スキル」
を楽しみながら、無理なく身に付けることができます。

ビジネスモデルを研究する

2007年07月17日(火)

ハオひろです

前回は自分のレベルを認識することが必要である
との記事を書かせていただきました。


偉そうでしたけど^^;


自分のインターネットの基礎知識がどのぐらいか
認識した後、さらにチェックすることがあります。


今回も真本英行さんの
【インターネット収入1千万円以上を連発させた作者が実践した成功ノート】より
成功するためのステップとして、その行動と思考を学んで行きたいと思います。


情報商材を購入して実践するとき
一人でパソコンとPDFのマニュアルに向き合っての作業は
寂しいですし、不安にもありますよね。


僕なんか特にそうです(笑)


マニュアルの内容を間違って理解していないか
それか本当に理解できなかったり
一つ一つの作業に不安が付きまといます。


だから、どんなモノなのかチェックする必要があると思うのです。

情報販売をしている人は、どんな人なのか?
問い合わせたら、どんな回答をくれるのか?
情報商材とは、どんなレベルで作られているのか?
販売者は、どんなレベルの人なのか?

など、直接、販売者の方に質問をしてみるのがいいですね


それにより、一人でやっているという悲壮感ではなく
きちんとサポートしてくれる人がいて
さらに、自分のスキルアップにも繋がってきますね。
モチベーションも上がるというものです♪


ま、ここではコミュニケーションスキルを身につけましょう♪
という一言で片付けられるんですが・・・^^;


そのコミュニケーションスキル身につけ
しっかりとした内容を販売すると買ってもらう
見込み客の信頼を獲得するというビジネスの本質を
身につけることです。


そのために、ビジネスモデルをたくさん研究しましょう


他の業界のビジネスモデルを研究して
自分の業界に展開すると新しいものが生まれます。
研究することが必要ですね^^


自分でビジネスモデルを考えて
そのマーケティングやセールスをするための一つの
ツールとしてインターネットがある。
そう捉えてみてください。


ビジネスモデルの土台にの上に
インターネットの活用を乗っける
これがインターネットビジネスなわけです。


きちんとしたインターネットビジネスができるように
なるのがベストですね^^


そのためにビジネスの本質を身につけることが必要ということです。
ビジネスの本質を身につけるにはある程度の勉強と経験です。
そういった勉強と経験に時間をかけたほうがいいと思います。


まずはビジネス書を数冊読み
そしていろいろなビジネスモデルを研究する


またビジネスモデルを研究したいと思えば
自分が見込み客、顧客になってみれば理解できるでしょう


経験を積み重ねることによって
それがあなたの大きな財産となります。



真本英行さん作成レポート
【インターネット収入1千万円以上を連発させた作者が実践した成功ノート】より


自分のレベルを認識する必要性

2006年09月26日(火)

ハオひろです

自分のレベルの低さを棚に上げて
偉そうなタイトルですみません(汗)


人気blogランキングへ

さて、今回も真本英行さんの
【インターネット収入1千万円以上を連発させた作者が実践した成功ノート】より


成功するためのステップとして
その行動と思考を学んで行きたいと思います。


ネットビジネスはリスクが低く、誰でも出きます。
つまり、0から始めるには、いろいろなビジネスの中でも
ネットビジネスが一番でしょう

特に、アフィリエイトから始めるネットビジネスであれば
撤退障壁が極めて低いので安心してチャレンジできます。


そんなところから
インターネット収入に興味を持って
情報商材を購入し、気持ち的には
これで、稼ぐことができるなんて、簡単に思ってしまいます。
皆が皆というわけではありませんが^^;


特に自分がインターネットに関して
ど素人だった場合でも
【初心者でも】というフレーズや【簡単】【すぐに】といった
金銭欲や感情を刺激するセールスレターによって、情報商材を購入します


あ、情報商材を購入するのが悪いと
言っているのではありませんので、誤解のないようにお願いします(汗)


でも、せっかく高額な情報商材を購入しても
PC用語などの基礎知識がないと
商材を読んでもなかなかわかりません。


そういうところから
ネット用語や操作の方法もわからずに
実践してつまずいてしまう方って少なからずいると思います。


つまり、誰でも、すぐに
といったタイトルで売り出している商材でも
誰でも、すぐに、と言ったものではないのです。


販売ページで、どれだけ都合の良いことが書いていても
成果を出すために努力をすることは、当然だと考えて購入する必要があるわけですね


ただ、情報商材を実践しながら
【スキルの習得】と【ノウハウの習得】を
同時に行なうのは、なかなか難しいものだと思いますので


まずはインターネットに関する
基礎知識をまず学ぶのが先決でしょう


それは、情報商材は、販売者がテキスト作成や人にものを教える素人なわけで
そういった人が書いているノウハウ本やマニュアルですから。


インターネット初心者や、素人など初めての人は
購入した情報商材を実践しようとしても
その内容に結構つまづいてばかりいるんですね。


なので、情報商材を購入しても
まず、その商材を読んで、自分がどのぐらいの
レベルにいるのか認識することが必要だと思うんです。


そして、もう一つチェックしなければならないのは・・・
つづく・・・・いつになるかわかりませんが(笑)


真本英行さん作成レポート
【インターネット収入1千万円以上を連発させた作者が実践した成功ノート】
より

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

天地創造-ONENESS-

和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

メール1通出すだけで、1000万円稼げてしまう夢のような方法を伝授します。

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ハオひろ

Author:ハオひろ
ハオひろと言います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。